2007年09月26日

80敗

佐々岡引退会見は野球の見られない環境で文字だけを見た。
18年間ありがとう、お疲れさまでした。
思えば最後の優勝の美酒を飲ませてくれたのは佐々岡の熱投だったんだなあ…

そして1週間ぶりに今日試合を見られた。
ついに80敗到達したかと。

ホームランでしか点が取れないのはまだいいけど、終盤に逆転されるとか、逆転されたらズルズル取り返しのつかない点差まで失点するとか、挙げ句攻撃陣まで無抵抗になるとか、今シーズンらしい試合。建さんは好投して8回まで試合を作ってくれたんですが。ここのところ先発を引っ張る方向になってきているのは球数制限の見直しとかではなく単に中継ぎボロボロだからでしょうな。そしてその後出てきた青木横竜という比較的安定してた中継ぎが崩れて、より先発引っ張らざるを得ない状況に陥ってしまいました。ていうかもう誰か完投するしか勝てるパターンがない
まあここまで考えたら、他の中継ぎが崩壊したしわ寄せを2人が引き受けてくれてたわけで、むしろ気の毒ではあります。
また、8回に追いつかれたとはいえ、そこからカープは好打順。なんで何の工夫も見せずに2イニング3凡かなあ。
弱いというか、何だろう、これは。負けに対して予定調和。選手自身が勝てる気がしないまま戦ってるのかな…
今日の試合で多くのファンがもうトレードでもなんでもしてもらおうかという気になったのでは。

しかしながら若手にはまたとないチャンスと思って斎藤、明日はガツガツしたとこ見せてください。

そして古田選手、お疲れさまでした。
あなたの1試合4本塁打は忘れません。
古田が若かくてバリバリやってた頃は、カープもまだ飢えた雰囲気のあるチームだったなあ。


posted by slice at 23:00| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ハマスタにて

思ったより東京での用事が早く終わり、ハマスタへ
着いた時は0-0でした…長谷川頑張ってる?
001.jpg

主観的にはいきなりのピンチ、しかしここは長谷川002.jpg
抑える

ハマスタではとにかく何かが踊る
000.jpg

背後では黙々と準備する三浦番長
008.jpg

前田とキャッチボールする尾形
005.jpg
そして今日は代打で9回にクルーンからヒット!

お約束ケツをかく前田様
006.jpg

がしかし再びのピンチ
003.jpg
今度は抑えきれずワイルドピッチで失点
ここからなんと一気に6失点…最近はどうもビッグイニング・プレゼンターと化してきたカープ…気持ち切らさないで頑張ってくれんかのう…
青木勇、ずっと頑張ってくれていたけど、今日は本当に簡単に打たれてしまった。
009.jpg

モリチョー
011.jpg

アレックスのゴロをショート悪送球の間に東出走って走って1点!新井さんのタイムリでなんとか2点!しかし後続倒れ残念。
010.jpg

4点差で9回。変わった加藤から梵がHR!
…梵はこのまま恐怖の下位バッターになっていくの、か…?
石原、代打尾形が連打でクルーン相手にチャンスを作る。
盛り上がる球場
004.jpg

しかしこの後パスボールが出るも、相手キャッチャーの陰になって判断が難しかったか、石原ホームへ帰れず。
アレックス三振で試合終了

まだ明るい横浜を去り、新幹線で帰路につきました。
カープファンのちびっ子が多かった。レフスタは熱かった。そして赤かった。

粗い写真ですみません。
色々思う所もないではないですが、今日はここまで。
posted by slice at 22:47| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

C8-9G 差し出す

掌中の勝利をきれいにラッピングして差し出してしまいました。
今日の負けはなかなか飲み込めない苦い負け。
こんな試合でシーズン負け越しまでついてきては…
何だったんでしょうね、今シーズンまだ終わってないのになんだか負け試合の総集編というか、エッセンスを味合わせられた気がしてしまいました。

言いたかないが継投で負けたと言いたくなってしまう試合。
上野をあそこで投げさせたのは5点差あったし、まだ胸に納めることができますが…(上野の投球には言いたいことが死ぬほどあるけども)ランナー溜まった場面では青木のほうが良かったんじゃないかな…結果論。
心臓の強いリリーフが横山と青木の二人だけなのが厳しい。勝ちきれないチームなはずです。
今シーズンは結局永川と心中してしまった。戦力考えたら仕方ないこととは言え、これで来年立ち直ってくれなかったら泣くよ

今日は黒田を守り立てるべく点をきっちり取って、あんな展開でも11回にいい守備出たりして、野手も頑張ってくれたと思う。そして最後に打たれたフェルナンデスも責められない。ああいう展開にしたのが間抜け。サヨナラのヒットがライトで弾んだ後、追いにいかなかった嶋の気持ちも多少は分かる、気がする。でも追えよ。

こんな楽勝を出し殻にして捨てるような試合をした後、明日はどうする?
采配に文句たらたらになってしまったけど、力出せない中継ぎ陣もどうなんだと。
マーティも今日は中継ぎ陣に苛立ってたみたいだけど、ファンからしたらどっちもいいかげんにしろ!なんで。

来シーズンから練習量増えるそうで、打撃陣は少しはマシになるだろうけど、投手陣はどうなんだろうか。

何より選手は個々で自覚と志を持ってやれるのか? そうじゃないなら結局同じ。
とりとめもなく愚痴ばかりですみません、ちょっと軍曹の気持ちが分かった今日の試合。
カープは勝ちたくないのかね!(by軍曹
posted by slice at 01:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

YB4-3C 拾い切れない

悔しいぃぃぃぃぃぃ延長負け。
一度は追いついたと思っただけに。
クルーンを引っ張りだして同点にして延長、というカープには珍しい展開に持ち込めたんですが、もったいない試合でした。
直接的には守備の乱れが原因ですが、攻撃も微妙にチグハグしてしまいました。今シーズンそういう試合多すぎですが…こういう所で勝ちを拾えるチームになってほしいです、
今日は新井に久々のホームランが出たのを救いとしたいです。

大竹も悪いなりに頑張ってはくれたのですが、なかなか安定しませんね、一試合の中でも中の人がくるくる変わるような投げっぷり。横山と青木勇はさすがの安定感でしたが、永川、不運な展開もあったとはいえ今年は横浜戦鬼門となりました。

こういう試合だと選手も悔しくて眠れないでしょう。
次は波にのってやってくる阪神戦です。
この悔しさを糧として、とにかく先取点狙いで、勝ちにいこう!
posted by slice at 20:24| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

YB4-7C 久々白星

点数は入ってるのに不完全燃焼な試合でした。
タイムリーで入った点が前田の1打点だけというのがモヤモヤしますね。

黒田の不調に冷や汗をかきながら、凄まじい四死球祭りを呆然と見ている間に梵がスコーンとホームランを打ってくれました。梵は今後どういうバッターになるんでしょうね? いずれにしてももうちょっと選球眼を磨いて、粘れるようになってほしいですが。
横山青木勇、永川がビシッと抑えてくれて、とにもかくにも黒田に勝ちがついて良かった、という試合でした。心身ともにキツそうでしたが、これで少し楽になってくれるといいと思います。
それにしてもホセロ、何がどうしてこうなった? 大矢さん非情なりということなんでしょうか。

ここまで負けが込んでる横浜戦、どれだけ取り返せるか、残り気合いを入れて取っていってほしいです。

FAでいろいろ記事が出てるようです。新井さん残る残らないはいいから今はプレーに集中して頑張れ。こんな時に迷いが出るとはいろんな意味で情けない。ここで前田から看板奪い取るくらいの気持ちを出せなくてどうする!
posted by slice at 22:46| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。