2008年04月05日

そんな簡単には夜は明けない

エースと呼ばれるに何の不足もない力投を見せながら、球が抜け始めた8回に味方のエラーで不運な二失点。今日は守備が乱れまくりでした。ファインプレーもあっただけに、割り切れない思いがつのるばかりです。ホームスタジアムなのに、と思うと尚更。

大竹は本当に成長した。
投球も、気迫も素晴らしかった。
8回の裏、代打の場面ながらヘルメットをかぶりグローブを握っていた大竹。汗とも涙ともつかないもので顔を濡らしながら、代打を告げられるとベンチの奥でメットをかぶったまま座り込み、頭を壁に強くぶち当てた。

そう簡単に何もかもがうまくは噛み合ないのは分かっているが。
それにしても機動力はどうなっているのか。
機動力は打順とかではないと思っているので、別に2番石原だろうが文句はないが、走塁のレベルとか意識が全然去年から改善されていない気がする。1,2番に限らず、回の先頭打者が仕掛けて行って、最低でも1死2塁、あわよくば3塁の状況を狙うものだと思っていました。でもそのプランが見えない。
ヤクルトみたいにかき回すことも出来ていないのに、走塁死の数はヤクルト以上という現実。
今年目指してる野球とは何?


posted by slice at 01:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。