2008年03月20日

オープン戦打撃成績

オープン戦ここまでの打撃成績を出場試合順に並べてみました。
サンプル数が少ないのと、スロー調整の外国人やベテラン、ケガ明け選手に対して意味のある数字になっていないとは思われますが、アピール中の若手中堅には参考になる部分もあるかもしれません。
シーズン中は1~3番候補はとにかく出塁率3割越えはしていてもらいたい。天谷は充分アピールできたと思いますが、赤松頑張れ、もっと頑張れ。

※四死は四死球の合計、()内は死球の数
※犠打は犠打と犠飛の合計、()内は犠飛の数
※一応確認はしましたが、自分でチマチマ足し算割り算したので、
 間違いがある可能性があります。お含み置きください。

op.jpg

こうして見ると、小技を使えて走れて守れる木村は残りそうですね。というかブラウン監督は木村をもっと使いたい気持ちになりつつあるのでしょうか? 山崎は微妙かと思いましたが、二遊間のバックアップに必要ということか、守備固め的にちょくちょく使われています。しかしこの打撃では最終的に見切られているところかもしれません。
正捕手争いは、併用が基本ながら石原が一歩リードか。
森笠鞘師は厳しいかもしれません。個人的には新しい顔として鞘師も見たいのですが。

開幕野手15人予想
捕手 石原 倉 上村
内野 東出 梵 シーボル 栗原 木村 山崎
外野 赤松 天谷 前田 嶋 緒方 アレックス


今年は捕手の出来るユーティリティが上にいないので、捕手3人制で。
どうもガチガチというかあまり面白くない予想です。喜田とか鞘師、入れたいところですが・・・代わりに落とす選手がいない。

ついでに開幕スタメン予想
8赤松
7天谷
6梵
3栗原
9アレックス
5シーボル
2石原
4東出
1大竹

ちょっと右ばかり続いちゃうのがナニですが、開幕は広いナゴドなのと、これまでのブラウン監督のやり方を考えると、今年のカープのスタイルはこれだ!という意思表示をしてくるのではないかと予想します。施政方針オーダー。
ただ、失敗すると2点打線どころか沈黙打線になりそうな危険な香り。
赤松の打撃が上がらず、天谷の調子が落ち気味なので、安全策をとるなら1番センターを天谷、東出か木村を2番に入れて3番をライトのアレックス(か嶋)、4番栗原5番レフトに前田、6番に梵を入れてシーボルが微妙なら7番に下げるというのが自分としては無難に思います、が、が、それでは、激的に変わりばえ、しない!
カープは変わった!とビシッと意思表示するのは、多分必要なことです。
だからこの開幕オーダーを予想しときます。
ま、今年はできれば柔軟にやってってもらいたいですね。あくまで走れる選手を中心にしながらも選択肢が増えたのは確かなので、いずれいろいろ試していけそうなら面白いです。

明日の倉敷、青木ぺろーん、リベンジなるか?


posted by slice at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。