2008年04月10日

ALL-INパズル動画

3連勝!!!です
昨日はルイスの投球を見たかったのですが、叶わず。ものすごいピッチングだったようですね、ああ、見たかった!

ルイスや天谷、前田健太という今年の新戦力たちは、明るさと気持ちの強さ、ポジティブさで共通しています。カープが本当にまったく新しいチームに生まれ変わるチャンスが来たのかもしれません。大型連勝もあるのではないかと思います。
そしてついにパズルが完成するはず。
今年は、こうなる!との願いを込めて作ってみました(暇か







今日は関西も冷たい雨、関東も雨でセリーグはどこも中止のようですが、明日からの市民球場は暖かくなりそうなので、いい試合を期待しています!

追加、音つきバージョン(雨なので暇です



posted by slice at 18:53| Comment(44) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

そんな簡単には夜は明けない

エースと呼ばれるに何の不足もない力投を見せながら、球が抜け始めた8回に味方のエラーで不運な二失点。今日は守備が乱れまくりでした。ファインプレーもあっただけに、割り切れない思いがつのるばかりです。ホームスタジアムなのに、と思うと尚更。

大竹は本当に成長した。
投球も、気迫も素晴らしかった。
8回の裏、代打の場面ながらヘルメットをかぶりグローブを握っていた大竹。汗とも涙ともつかないもので顔を濡らしながら、代打を告げられるとベンチの奥でメットをかぶったまま座り込み、頭を壁に強くぶち当てた。

そう簡単に何もかもがうまくは噛み合ないのは分かっているが。
それにしても機動力はどうなっているのか。
機動力は打順とかではないと思っているので、別に2番石原だろうが文句はないが、走塁のレベルとか意識が全然去年から改善されていない気がする。1,2番に限らず、回の先頭打者が仕掛けて行って、最低でも1死2塁、あわよくば3塁の状況を狙うものだと思っていました。でもそのプランが見えない。
ヤクルトみたいにかき回すことも出来ていないのに、走塁死の数はヤクルト以上という現実。
今年目指してる野球とは何?
posted by slice at 01:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

嬉しすぎる

勝ったぁぁぁ

ルイス、左バッターはやっぱりダメなのかなあ、と思いながら見ていましたが
後半尻上がりに調子を上げて行くと、左も右も関係ない!
ボークも大丈夫、修正バッチリ。
横山もコズも、気合い入りまくり。ガッツポーズ連発!
新井金本連続三振の場面は圧巻でした。
こういう気迫あふれるプレイが見たかった!
開幕カードで調子を狂わせていましたが、初白星のゲームにいい形で絡めて、外国人投手二人も自信持って投げて行けると思います。これからの投球に期待です。

今日のヒーロー石原、この打撃の好調さが続いてほしい(でもずっと2番なのか?)
内角投げられて困ってしまったようなシーボルがちょっと気になりますが一日休んで頭が冷えたか天谷に積極性が戻ってきたこと、梵が攻守に内容のいいプレイをしていたこと、栗原が少しずつ回復しつつあること、ルイスバント上手い(笑)など随所に明るい兆しのある試合でした。
東出も天谷もヒットにきっちり進塁打。天谷石原、梵東出、と実は新旧1・2番コンビの競争なんてこともあるのか、それはちょっと面白いかもしれません。

初回前田のエラーが出ましたが、前田も気負っていたんでしょうね。試合に出たいという思いやら、勝ちたいという思いやら。しかし貴重なタイムリーでなんとか取り返しました。石原の逆転タイムリーだけで終わらなかったのは、本当に大きかったと思います。

単純ですみません
今日は素直に喜びたい。
カープはようやく開幕しました。

ここで連勝してこそエース!大竹がんばれ!
posted by slice at 01:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

悔しすぎる

悔しくて眠れないのでちょっとだけ

ブーイング。
拍手よりは百万倍マシ。ただ昨日はっきり分かったこと。どれだけ激しくブーイングしようとも、カープファンの気持ちが新井にきちんと伝わることはあり得ない。分かるくらいなら出て行ってないからだ。
でも、栗原が、こんなことを言ってくれた。
>で阪神には勝ちたいです。
>優勝出来ないチームと言われたままでは
>いけんじゃろ。

ちょっと涙が出ました。
カープの選手がそれを分かってくれてるんなら、まだ応援できます。

さて、今日の課題
三塁まで素早く行って、その後どうする?

下位に梵と東出を置くのは結構面白かったけど、しかし天谷がまた全然バットが出ないので、形を作っても投手・天谷で分断されて返せない。天谷は怖さが分かってきてしまったか?記憶を失ってでも去年の積極性を取り戻せ!
結局得点は機動力とほとんど関係なく、ソロホームランを待つばかり。1点しか穫れなかったけど、初回前田のタイムリーで返した攻撃はまだしも今年の形に沿っていたと思う。栗原が復調すれば、少しはまともな形が見えてくるか。HRが出たので希望を持ちたい。

高橋建さん。風邪引いて以来?の調整不足で立ち上がりが悪く、オープン戦からずっと同じことの繰り返し。
しっかりせえ!

頑張れカープ。
勝ってくれ。
関西で仕事してるこっちの身にもなってくれ(笑
posted by slice at 03:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

開幕しました

開幕三連戦を見てのあれこれ

●施政方針オーダーにはならなかった
意外でしたが、若手の打撃を見れば順当とも言えます。今のオーダーでも天谷梵東出は足が使えますし、各自の走塁意識が高まっていればそれで十分機動力野球できると思います。
天谷がこの3連戦でだいぶよくなってきたので期待したいです。

●東出の使い方
去年終盤から対左で無条件に引っ込められたり、やや評価落としたままですね。今年は去年より引っ張りもできているし(実際得点機に2ゴロは打てた)、もうちょっと信用して使ってもいいのではないでしょうか。

●赤松のケガ
肩とのことで心配です。貴重な守備のいい外野手です。検査結果が良いことを祈ります。と思ったら登録末梢ですか!残念です。
廣瀬の上がり目はあるか?

●外国人投手のバタバタぶりとコーチの若さ?
期待の外国人投手があいついで自滅しました。
これは投手はもちろん対応しなくてはなりませんが、ボークの修正、テンパってる場面での声かけ(これは野手も捕手もやらないお粗末さ)とか、コーチ陣の若さが出てるのかなという気がします。外国人投手二人が次回までに対応できるか否かで今シーズンかなり決まってくるので、なんとしても修正を。

●主砲栗原
今は外国人コンビにベテランコンビがある程度堅実に仕事をしているので、上位さえ機能してくれれば4番固定で復調を待つ価値はあると思います。
去年も4/7まで16打席ノーヒットでした。まるで今年の試合レポのような去年の中国新聞の記事。
>練習では快音を響かせるが、試合になるとまったくタイミングが合わない。
>理由は明白。打席で考え過ぎるあまり、自分の間合いでバットを振れなかったのだ。
>本人も「技術ではなく気持ちの問題。あれこれ考えてしまい、
>自分のスイングができない」と迷いを打ち明けていた。

しかし一度手ごたえをつかんでからは安定して打ってくれました。
そして今年も似たようなコメント
>「迷っている部分があって、中途半端になっている。
>甘い球でも、急いでバットを出している感じがある」

去年同様、浮上してくれるのを待つしかないでしょう。

●長谷川への代打采配、嶋の存在意義
あそこで続投ならなぜ嶋を出したのか?誰もが謎に思ったであろう采配でしたが、ニッカンの記事が一番詳しく解説していました
嶋の打席の損得分岐が2塁打だった、ということのようです。嶋への期待=長打力。
結構シビアな話ですね。
そういう点の取り方が、果たして方針に合っているのか?とも思いますが、まあそれだけではなく長谷川に勝たせてやりたかったということもあったみたいです。シーズンは長丁場。投手を乗せていくことが最優先と判断したのでしょう。
また、ベンチからの信頼を表現したかったと。個人的にはこれが一番納得しがたい。
去年で言うなら、永川への信頼を示すために、あえてブルペンで誰にも投げさせないとかそういうやり方には懐疑的です。

●明日から当たる阪神
阪神打撃陣絶好調。新井もですが、特に平野の加入が大きい。赤星・平野が塁に出てかき回すやり方は、むしろカープのやりたい野球です。去年までは赤星1人浮いてる感じでしたが、今年は違いますね。そして新井金本今岡のクリーンアップで返すというオーソドックスながらいい形。安定してシーズン戦えそうな布陣になってしまいました。
ランナー背負うと挙動不審になる投手が多いので、とにかく赤星平野を封じないと。
そしてヤクルトを見習って、がむしゃらに新井を攻略してほしい!
先発投手のほうは、そこまでよくないのを横浜が打ちあぐねた感じでしたが、村田吉村あたりの調子が上がらないまま散発安打しか打てなかった展開を見ていると、今のカープ打線が重なります。
こちらの先発が建さん宮崎ルイス。調整微妙な建さんと前回崩れたルイスが読めない状態なので、序盤でガツンと点とっておきたいです。当たる可能性のあるのは下柳(左)アッチソン(右)杉山(右)あたりでしょうか。崩せなくはない相手だと思います。

絶対負けられないカード。
選手も監督も、気合入れなおして、地元開幕よろしくお願いします。
posted by slice at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

2008年広島カープオープン戦投手全データ

今日はウェスタンリーグ開幕。高橋建さんが調整登板し、ファーム相手に数字的に不安なモノ(特に四球)を見せてしまったようですが、ここまで来たら代わりはいないので、広島でじっくり調整して、公式戦では元気に投げてくれることを祈ります。

オープン戦投手全データです。
長いので2つに分けました

2008年広島カープオープン戦投手全データ
上記リンクから以下のデータが見られます
---------------------------------
防御率=自責点×9÷投球回数
与四死球率=与四死球×9÷投球回数
奪三振率=奪三振×9÷投球回数
被本塁打率=被本塁打×9÷投球回数
被安打率(一試合あたりのヒット数)=被安打×9÷投球回数
被打率(ヒットを打たれる確率)=被安打÷打数
WHIP(イニングあたりの走者数)=(与四球+被安打)÷投球回数
WHIP+死球(死球の要素も加味)=(与四球+与死球+被安打)÷投球回数
#P/PA(打者1人あたりへの投球数) =投球数÷打者数
---------------------------------

基礎データはこちらです↓
広島カープオープン戦投手基礎データ
ここまでいい数字を残してきたものの、恐らく満塁からの押出し四球が決め手となって2軍行きとなった佐竹の、与四球「1」に泣けますね。しかし出してはならない場面で出したことが全てでした。

昨日の中国新聞にも、投手の見通しが上がっていましたが、大竹とルイスは調整も順調に来ており、期待感があります。しかし後半ややばたついた先発陣や中継ぎ陣を試せないままオープン戦が終わったのは残念です。先発も、競ってはいたものの、結局は体調に不安を抱えたまま調整している建さんがローテ回る状況ですから心配はあります。今年はとにかくシーズン中もサバイバルで戦ってほしいですね。
また、長谷川投手が最終戦で打たれたHRについて、「公式戦なら絶対に打たれていない」と言ったそうですが、長谷川からそういう強気な台詞が出てくると不安になるのはなぜだ。
posted by slice at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008広島カープオープン戦全選手打撃成績

広島カープ2008年オープン戦のデータです。
あくまでオープン戦なのでシーズンの参考にはなりませんが、興味のある方は表データにしてあるので、エクセル等に貼っていろいろソートして遊んで下さい。

2008広島カープオープン戦全選手打撃成績

赤松の出塁率が3割乗ったとか、栗原調子よくなかったようでOPS8割越えとか、ルイスと前健の打席が楽しみとか、緒方と石原OPS10割越えとか、シーボルの不思議な打点とか、妄想の種は尽きません。
ああ、鞘師にもうちょっとチャンスやってほしかったなあ!
posted by slice at 00:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

開幕前でよかった、のか?

さて。さてさて。
問題の永川が今日投げましたが。
なんだか何もかも見失っています。どこから突っ込めばいいの?という出来。
永川の現在の防御率は4点台。降格させるにも中継ぎ陣は0点でしのぎを削ってる状態ですから、由宇で投げ込んできてもいいんじゃないか。主力が一枚減るのは痛いですが、このまま潰れられるよりはマシでしょう。このままじゃ出せる場面がない。
監督コーチも今回ばかりは厳しい意見のようです。

それ以外は、投手陣、結果を出してきています。特に先発争いの二人。青木高、得意の阪神戦で気迫のこもった素晴らしい投球。息を止めて見とれてしまうようなすごいカーブを投げていました。巻き戻して何回も見ていたい球。もう脱落かと思っていましたが、上に置いときたくなる何かを持ってる投手です。
高橋建さんもまだ体調が完全でないながらまとめあげた内容のある投球をしていました。明日の前田健太の結果次第で、体調が戻るまで建さんに下で調整してもらう展開もあり得ます。誰が落ちるか、明日のゲームから目が離せません。

ただ、ぺろーんはここまで3イニング以上投げていません。今日も2回と1/3。ローテに残るとしたらただでさえ残り少ない日程と紅白戦のみでここからの先発調整…。永川次第ではまさかの中継ぎ、などということもあり得るか。

新井からの2発の被弾については以下略。
二度と見せないでほしいだけです。
そういう場面を制せないようなら上には行けない。

打線は4点取っていながら印象は拙攻。
ノーアウト3塁のシーンから犠飛も打てずに無得点。
チャンスでほしい一本が出ない。
投手力に不安のある現チームでは、取れる点を1点も逃さないという気迫でセコくガツガツとっていかなければ。もっと緻密な仕上げをしてほしい。そのための機動力のはずなのに、機動力自体はまあ感じたけど、それが直接結びついた得点が少ないのでは無意味です。
これでいいのか? 赤松、梵、もう少し内容がよくならないと、不安。
栗原も前田も、いつの間にか開幕一週間前、ですよ。

今年は負けられない理由だけは山ほどあります。
球団の存続を賭けるつもりで、全員頑張れ!

---------------
メモ
(数字はイニング数)
23日 青木高3 上野1 林1 佐竹1 梅津1 岸本1 マルテ1(ソフバン)
24日 ルイス2 宮崎3 青木勇1 広池1 コズ1 横山1(西武※練習試合)
25日 前田健3 佐竹1 梅津1 上野1
   大竹2 永川1 岸本1 林1 マルテ1(紅白戦)
26日
27日
28日
29日 ルイス3
   大竹3(紅白戦)
1日 宮崎3 青木高3 林2/3 広池1_1/3 コズ1(西武※練習試合)
2日 前田健2 上野2 岸本2 青木勇1 横山1 永川1(西武)
3日
4日 ルイス3 高橋建1 林1 コズ1 広池2 佐竹1(巨人)
5日 大竹3 長谷川2 青木勇1 横山1 永川1(阪神)
6日 青木高3 林2 上野2 篠田1 岸本1(社会人全広島)
7日 コズ1 青木勇1 梅津? マルテ?
   広池1 岸本? 佐竹?(紅白戦)
8日 ルイス4 宮崎3 横山1 永川1(ソフトバンク)
9日 前田健4 梅津2 青木勇1 篠田1 林1(ソフトバンク)
10日 高橋建3 長谷川2 コズ1 上野1
   大竹4 青木高3(紅白戦)
11日
12日 広池2 林1 佐竹1 マルテ2
   横山2 永川1/3強制終了 岸本1 梅津1(紅白戦)
13日 ルイス4 青木勇2 篠田1 梅津1
   長谷川3 コズ2 佐竹1 林1 上野1(紅白戦)
14日 高橋建3 青木高3
   宮崎3 岸本1 篠田1(紅白戦)
15日 前田健5 佐竹1/3 梅津2/3 上野1 横山1 岸本1(オリックス)
16日 大竹5 広池1 林1 青木勇1 コズ1(オリックス)
17日 長谷川5 佐竹1 横山1 岸本1 コズ1(ヤクルト)
18日 ルイス6 梅津1(教育リーグ)
19日 雨天中止 
20日 高橋建4 青木高2 1/3 青木勇2/3 広池1 永川2/3 林1/3(阪神)
21日 前田健(中日)
22日 大竹(横浜)
23日 長谷川orルイス(横浜)
24日
25日 
26日
27日 
-開幕-
28日 大竹(中日)
29日 ルイス?(中日)
30日 長谷川?(中日)
31日
1日 宮崎?(阪神)
2日 高橋建or青木高?(阪神)
3日 前田健or青木高?(阪神)
posted by slice at 23:52| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープン戦打撃成績

オープン戦ここまでの打撃成績を出場試合順に並べてみました。
サンプル数が少ないのと、スロー調整の外国人やベテラン、ケガ明け選手に対して意味のある数字になっていないとは思われますが、アピール中の若手中堅には参考になる部分もあるかもしれません。
シーズン中は1~3番候補はとにかく出塁率3割越えはしていてもらいたい。天谷は充分アピールできたと思いますが、赤松頑張れ、もっと頑張れ。

※四死は四死球の合計、()内は死球の数
※犠打は犠打と犠飛の合計、()内は犠飛の数
※一応確認はしましたが、自分でチマチマ足し算割り算したので、
 間違いがある可能性があります。お含み置きください。

op.jpg

こうして見ると、小技を使えて走れて守れる木村は残りそうですね。というかブラウン監督は木村をもっと使いたい気持ちになりつつあるのでしょうか? 山崎は微妙かと思いましたが、二遊間のバックアップに必要ということか、守備固め的にちょくちょく使われています。しかしこの打撃では最終的に見切られているところかもしれません。
正捕手争いは、併用が基本ながら石原が一歩リードか。
森笠鞘師は厳しいかもしれません。個人的には新しい顔として鞘師も見たいのですが。

開幕野手15人予想
捕手 石原 倉 上村
内野 東出 梵 シーボル 栗原 木村 山崎
外野 赤松 天谷 前田 嶋 緒方 アレックス


今年は捕手の出来るユーティリティが上にいないので、捕手3人制で。
どうもガチガチというかあまり面白くない予想です。喜田とか鞘師、入れたいところですが・・・代わりに落とす選手がいない。

ついでに開幕スタメン予想
8赤松
7天谷
6梵
3栗原
9アレックス
5シーボル
2石原
4東出
1大竹

ちょっと右ばかり続いちゃうのがナニですが、開幕は広いナゴドなのと、これまでのブラウン監督のやり方を考えると、今年のカープのスタイルはこれだ!という意思表示をしてくるのではないかと予想します。施政方針オーダー。
ただ、失敗すると2点打線どころか沈黙打線になりそうな危険な香り。
赤松の打撃が上がらず、天谷の調子が落ち気味なので、安全策をとるなら1番センターを天谷、東出か木村を2番に入れて3番をライトのアレックス(か嶋)、4番栗原5番レフトに前田、6番に梵を入れてシーボルが微妙なら7番に下げるというのが自分としては無難に思います、が、が、それでは、激的に変わりばえ、しない!
カープは変わった!とビシッと意思表示するのは、多分必要なことです。
だからこの開幕オーダーを予想しときます。
ま、今年はできれば柔軟にやってってもらいたいですね。あくまで走れる選手を中心にしながらも選択肢が増えたのは確かなので、いずれいろいろ試していけそうなら面白いです。

明日の倉敷、青木ぺろーん、リベンジなるか?
posted by slice at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

投手調整状況

オープン戦開幕以来ここまでの投手調整状況
※赤文字は先発候補、数字はイニング

23日 青木高3 上野1 林1 佐竹1 梅津1 岸本1 マルテ1(ソフバン)
24日 ルイス2 宮崎3 青木勇1 広池1 コズ1 横山1(西武※練習試合)
25日 前田健3 佐竹1 梅津1 上野1
   大竹2 永川1 岸本1 林1 マルテ1(紅白戦)
   ここまで順調だった高橋建風邪で登板回避
26日
27日
28日
29日 ルイス3
   大竹3(紅白戦)
1日 宮崎3 青木高3 林2/3 広池1_1/3 コズ1(西武※練習試合)
2日 前田健2 上野2 岸本2 青木勇1 横山1 永川1(西武)
   前田健6失点
3日
4日 ルイス3 高橋建1 林1 コズ1 広池2 佐竹1(巨人)
   ルイス2ボーク

5日 大竹3 長谷川2 青木勇1 横山1 永川1(阪神)
   長谷川調整遅れ気味
6日 青木高3 林2 上野2 篠田1 岸本1(社会人全広島)
   青木高この日から急に大崩れ

7日 コズ1 青木勇1 梅津? マルテ?
   広池1 岸本? 佐竹?(紅白戦)
8日 ルイス4 宮崎3 横山1 永川1(ソフトバンク)
9日 前田健4 梅津2 青木勇1 篠田1 林1(ソフトバンク)
10日 高橋建3 長谷川2 コズ1 上野1
   大竹4 青木高3(紅白戦)
11日
12日 広池2 林1 佐竹1 マルテ2
   横山2 永川1/3強制終了 岸本1 梅津1紅白戦)
   ※この日以来永川が実戦登板していない
13日 ルイス4 青木勇2 篠田1 梅津1
   長谷川3 コズ2 佐竹1 林1 上野1(紅白戦)
14日 高橋建3 青木高3
   宮崎3 岸本1 篠田1(紅白戦)
   高橋建青木高依然不調、篠田とマルテ二軍行き決定
15日 前田健5 佐竹1/3 梅津2/3 上野1 横山1 岸本1(オリックス)
   前田建好投
16日 大竹5 広池1 林1 青木勇1 コズ1(オリックス)
17日 長谷川5 佐竹1 横山1 岸本1 コズ1(ヤクルト)

昨日までの結果です。
ルイスは今日教育リーグで6回を投げたそうなので、ここまで大竹ルイス長谷川前田健は順調にイニングを伸ばしてきています。次は宮崎も長めに投げるでしょう。
しかしたくさん投げたいと言っていた永川、12日の強制終了以来実戦登板がありません。
そして岸本がどんどん後ろのほうへ回ってきてます。ちょっと気になるところです。
高橋建、青木高の両左腕が不調を引きずっているのも気がかりです。残りのオープン戦で投げるチャンスはあるでしょうか? 今年もやはり左腕に泣くようなことにならないでほしいです。

現時点での個人的投手13人開幕予想は、バランスも考えて
先発 大竹 ルイス 宮崎 長谷川 前田健 高橋建
救援 永川 横山 広池 コズロースキー 林 岸本 佐竹
ですが、もちろんここまで残ったのはさすがに売りのある投手ばかり。梅津青木勇青木高上野が残っても不思議ではないです。

ここから先発は開幕ローテも見て投げて行くわけですが・・・
18日 ルイス(教育リーグ)
19日 高橋建or青木高(阪神)宮崎(教育リーグ) 
20日 高橋建or青木高(阪神)青木高、最後のアピールチャンス!
21日 前田健?(中日)最終テストもあるか?
22日 大竹(横浜)
23日 長谷川(横浜)←デイリー記事より
24日
25日 
26日
27日 
-開幕-
28日 大竹(中日)
29日 ルイス?(中日)
30日 長谷川?(中日)
31日
1日 宮崎?(阪神)
2日 高橋建or青木高?(阪神)
3日 前田健or青木高?(阪神)
デイリー予想では開幕3連戦は大竹-ルイス-長谷川みたいですが、そう並べてしまう
と裏ローテが宮崎-高橋建-前田建(青木高)となって、タイプが偏る感があるのでルイスか長谷川を裏ローテの頭に・・・
いや、ルイスを中4にするならどうせいずれ変則になってくるから関係ない?

先発は、やや気がかりではありますが、中継ぎが結構充実しているので、投手陣全体でなんとか試合を作っていってほしいです。
posted by slice at 18:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

オープン戦もはじまって

昨オフの諸々をくぐり抜けて、今やっぱり自分はカープが好きだと再認識しています。
ブラウン監督も言った通り、我々にできることは、勝って証明することだけです。

そしてキャンプインから今日までの経過を追っていて。
チームの目指す姿もどうにか見えてきたように思います。
すぐに通用するかはともかく、久々に眼が吸い寄せられるような新人もいます。そして確実に競争意識は高まってきたでしょう。
しかし、まだまだこれでいいのかと思う部分もあることは確かです。俊足選手で走って走って稼ぐなら、もっともっと守備走塁の精度上げないとだめですからね。ミスのない野球をどれだけ練り上げて行けるか。そして栗原が1人浮き上がって勝負してもらえない打線にならないように全体の打力のレベルをどこまで上げていけるのか。

そして、最大の問題。
投手陣がどこまでやれるのか???
ファンとしての期待値はかなり高いですが、実績のない投手が多い投手陣です。
こればっかりは祈るような気持ちです。特に永川!しっかりしてくれよう。

ベテラン切りも示唆しているようです。それがどこまで額面通りなのかはともかく…どの方針で行くかはファンには決められませんから、チームがそちらを向いたのなら、迷わず徹底的に突き進んでほしいです。勝つためにされる決断なら、それがどれほどつらく寂しくても受け入れるしかないでしょう。と分かっていても、これまでの澱んだ時代を支えてくれた選手たちが切り捨てられるのは、その可能性を考えるだけで身を切られるようにつらいです。が、去年みたいな中途半端な状態だけは受け入れたくありません。
透明な判断基準で、若手もベテランもとにかく結果優先で、今年こそ勝つ野球を。それならばどのような結果でも受け入れるでしょう。

ファンのプライドを守れるのはチームだけ。
厳しいシーズンになるのは承知ですが、選手、フロント、首脳陣、よろしくお願いします。

昨年来色々ありまして
それはカープの上を走り抜けた激動と、私的なことあれこれ、そして仕事のあれこれ、まさに色々ですが、ブログを書く気力体力を取り戻せず、ずっと放置しておりました。
しかしオープン戦が始まろうかという季節になり。またボチボチはじめてみようかと思います。今年もよろしくお願いします。
posted by slice at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

齊藤があらわれた

最後まで何やっとるんだろう
これで来シーズン「本当に勝ちにいく」何てことができるのか?

プロ野球記録を作るほど両軍投手をつぎ込んで、最後力及ばずサヨナラ負け。

永川、思えば今年の春は調整がうまくいかず苦しんでました。
それが一年尾を引いたのか、それとも根本的にフォームが盗まれてるのか、他に小さい方のストライクになるフォークが使えなくなる技術的理由があるのか。
精神的なものだとしたら、護摩でも何でも行ってきてください。
しかし、ショックだったのは、ここに来てようやく永川をあきらめたこと。え、じゃあ今シーズンの意味は…いったい…

佐竹と青木高、別に左キラーでもないのになあ。敬遠係みたいな状態になってて意味分かりませんです。
林はいい時はいいのになあ…やはり一年通してはまだ働けないようですね。押し出した後ゲッツー取れたのは逆に目を疑いました。
齊藤くん、良くはなかったけど、いきなりあんな場面でよく投げた。三振も取った。というか、登録してから今日まで、なんであんな場面に追い込まれるまで使わなかったのか??

最後は嶋が取ってれば引き分け、とも思いますが、要するに11回でリードして裏に抑え切れなかった時点で負けでした。

あまりにも明瞭にあぶり出された課題。
さて、どうするどうなる。
posted by slice at 22:38| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生ドラフト やっぱり赤が好き

高校生ドラフトが終わりました。
カープは3人の高校生と交渉権ゲット。

一巡目 安部友裕内野手(右左) 福岡工大城東
三巡目 丸佳浩外野手(右左) 千葉経大付
四巡目 中村憲投手(左左) 京都すばる

唐川外したし↓こんな状態だから若い野手とろうぜ!というか。

現状野手の年齢分布
data01.gif
※今年度末の満年齢(投打)

この23歳以下の空白は何事? 本当に若い野手、いなかったですね・・・投手偏重ドラフトのツケが・・・
球団は今オフ20代野手の再編成をするという発言もありましたので、バランスを回復中というところでしょうか。

外れ1位となったのは九州No.1野手とも言われる大型ショートの安部選手。身体能力の高さが買われました。手薄な内野のポジション争いを激しくしてほしいですね。性格も熱そうで、ポスト謙二郎? 目指せ背番号7。インタビューで走塁意識高そうな発言してるのがいいです。

丸選手はパンチ力のある打撃に投手でも関東大会優勝をしており、肩が見込めそう。外野手ですがサードも練習しているとのこと。キャラもいいし気迫もあってなかなか面白そうな選手。

中村投手は左腕でカープスカウトの好きそうな細身長身投手。球速はまだMAX140キロながら球種が多いらしいのが楽しみです。野手としても可能性があるらしく、安部選手丸選手含めてポジションは今後変わっていくかもしれません。

みんなが揃って「赤が好き」「前田選手」「黒田投手」って言ってるのは全国レベルでのカープのイメージがそれしか以下略

しかし目玉選手が絞られた今年のような状態で今回の入札システムでは戦力の均衡化も何もない。NPBはそろそろ本気でご一考を。

さて大社ドラフトは11/19。
その前に今日からの3試合、勝って5位の可能性を残しましょう。
posted by slice at 16:38| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

80敗

佐々岡引退会見は野球の見られない環境で文字だけを見た。
18年間ありがとう、お疲れさまでした。
思えば最後の優勝の美酒を飲ませてくれたのは佐々岡の熱投だったんだなあ…

そして1週間ぶりに今日試合を見られた。
ついに80敗到達したかと。

ホームランでしか点が取れないのはまだいいけど、終盤に逆転されるとか、逆転されたらズルズル取り返しのつかない点差まで失点するとか、挙げ句攻撃陣まで無抵抗になるとか、今シーズンらしい試合。建さんは好投して8回まで試合を作ってくれたんですが。ここのところ先発を引っ張る方向になってきているのは球数制限の見直しとかではなく単に中継ぎボロボロだからでしょうな。そしてその後出てきた青木横竜という比較的安定してた中継ぎが崩れて、より先発引っ張らざるを得ない状況に陥ってしまいました。ていうかもう誰か完投するしか勝てるパターンがない
まあここまで考えたら、他の中継ぎが崩壊したしわ寄せを2人が引き受けてくれてたわけで、むしろ気の毒ではあります。
また、8回に追いつかれたとはいえ、そこからカープは好打順。なんで何の工夫も見せずに2イニング3凡かなあ。
弱いというか、何だろう、これは。負けに対して予定調和。選手自身が勝てる気がしないまま戦ってるのかな…
今日の試合で多くのファンがもうトレードでもなんでもしてもらおうかという気になったのでは。

しかしながら若手にはまたとないチャンスと思って斎藤、明日はガツガツしたとこ見せてください。

そして古田選手、お疲れさまでした。
あなたの1試合4本塁打は忘れません。
古田が若かくてバリバリやってた頃は、カープもまだ飢えた雰囲気のあるチームだったなあ。
posted by slice at 23:00| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ハマスタにて

思ったより東京での用事が早く終わり、ハマスタへ
着いた時は0-0でした…長谷川頑張ってる?
001.jpg

主観的にはいきなりのピンチ、しかしここは長谷川002.jpg
抑える

ハマスタではとにかく何かが踊る
000.jpg

背後では黙々と準備する三浦番長
008.jpg

前田とキャッチボールする尾形
005.jpg
そして今日は代打で9回にクルーンからヒット!

お約束ケツをかく前田様
006.jpg

がしかし再びのピンチ
003.jpg
今度は抑えきれずワイルドピッチで失点
ここからなんと一気に6失点…最近はどうもビッグイニング・プレゼンターと化してきたカープ…気持ち切らさないで頑張ってくれんかのう…
青木勇、ずっと頑張ってくれていたけど、今日は本当に簡単に打たれてしまった。
009.jpg

モリチョー
011.jpg

アレックスのゴロをショート悪送球の間に東出走って走って1点!新井さんのタイムリでなんとか2点!しかし後続倒れ残念。
010.jpg

4点差で9回。変わった加藤から梵がHR!
…梵はこのまま恐怖の下位バッターになっていくの、か…?
石原、代打尾形が連打でクルーン相手にチャンスを作る。
盛り上がる球場
004.jpg

しかしこの後パスボールが出るも、相手キャッチャーの陰になって判断が難しかったか、石原ホームへ帰れず。
アレックス三振で試合終了

まだ明るい横浜を去り、新幹線で帰路につきました。
カープファンのちびっ子が多かった。レフスタは熱かった。そして赤かった。

粗い写真ですみません。
色々思う所もないではないですが、今日はここまで。
posted by slice at 22:47| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

C8-9G 差し出す

掌中の勝利をきれいにラッピングして差し出してしまいました。
今日の負けはなかなか飲み込めない苦い負け。
こんな試合でシーズン負け越しまでついてきては…
何だったんでしょうね、今シーズンまだ終わってないのになんだか負け試合の総集編というか、エッセンスを味合わせられた気がしてしまいました。

言いたかないが継投で負けたと言いたくなってしまう試合。
上野をあそこで投げさせたのは5点差あったし、まだ胸に納めることができますが…(上野の投球には言いたいことが死ぬほどあるけども)ランナー溜まった場面では青木のほうが良かったんじゃないかな…結果論。
心臓の強いリリーフが横山と青木の二人だけなのが厳しい。勝ちきれないチームなはずです。
今シーズンは結局永川と心中してしまった。戦力考えたら仕方ないこととは言え、これで来年立ち直ってくれなかったら泣くよ

今日は黒田を守り立てるべく点をきっちり取って、あんな展開でも11回にいい守備出たりして、野手も頑張ってくれたと思う。そして最後に打たれたフェルナンデスも責められない。ああいう展開にしたのが間抜け。サヨナラのヒットがライトで弾んだ後、追いにいかなかった嶋の気持ちも多少は分かる、気がする。でも追えよ。

こんな楽勝を出し殻にして捨てるような試合をした後、明日はどうする?
采配に文句たらたらになってしまったけど、力出せない中継ぎ陣もどうなんだと。
マーティも今日は中継ぎ陣に苛立ってたみたいだけど、ファンからしたらどっちもいいかげんにしろ!なんで。

来シーズンから練習量増えるそうで、打撃陣は少しはマシになるだろうけど、投手陣はどうなんだろうか。

何より選手は個々で自覚と志を持ってやれるのか? そうじゃないなら結局同じ。
とりとめもなく愚痴ばかりですみません、ちょっと軍曹の気持ちが分かった今日の試合。
カープは勝ちたくないのかね!(by軍曹
posted by slice at 01:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

YB4-3C 拾い切れない

悔しいぃぃぃぃぃぃ延長負け。
一度は追いついたと思っただけに。
クルーンを引っ張りだして同点にして延長、というカープには珍しい展開に持ち込めたんですが、もったいない試合でした。
直接的には守備の乱れが原因ですが、攻撃も微妙にチグハグしてしまいました。今シーズンそういう試合多すぎですが…こういう所で勝ちを拾えるチームになってほしいです、
今日は新井に久々のホームランが出たのを救いとしたいです。

大竹も悪いなりに頑張ってはくれたのですが、なかなか安定しませんね、一試合の中でも中の人がくるくる変わるような投げっぷり。横山と青木勇はさすがの安定感でしたが、永川、不運な展開もあったとはいえ今年は横浜戦鬼門となりました。

こういう試合だと選手も悔しくて眠れないでしょう。
次は波にのってやってくる阪神戦です。
この悔しさを糧として、とにかく先取点狙いで、勝ちにいこう!
posted by slice at 20:24| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

YB4-7C 久々白星

点数は入ってるのに不完全燃焼な試合でした。
タイムリーで入った点が前田の1打点だけというのがモヤモヤしますね。

黒田の不調に冷や汗をかきながら、凄まじい四死球祭りを呆然と見ている間に梵がスコーンとホームランを打ってくれました。梵は今後どういうバッターになるんでしょうね? いずれにしてももうちょっと選球眼を磨いて、粘れるようになってほしいですが。
横山青木勇、永川がビシッと抑えてくれて、とにもかくにも黒田に勝ちがついて良かった、という試合でした。心身ともにキツそうでしたが、これで少し楽になってくれるといいと思います。
それにしてもホセロ、何がどうしてこうなった? 大矢さん非情なりということなんでしょうか。

ここまで負けが込んでる横浜戦、どれだけ取り返せるか、残り気合いを入れて取っていってほしいです。

FAでいろいろ記事が出てるようです。新井さん残る残らないはいいから今はプレーに集中して頑張れ。こんな時に迷いが出るとはいろんな意味で情けない。ここで前田から看板奪い取るくらいの気持ちを出せなくてどうする!
posted by slice at 22:46| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ついにあと1本!

リーチだあああああああ!

今日は仕事の合間に最初の栗原犠牲フライを観たのみでしたが、点数的には惜敗ですが、色々悔しいところのあった試合のようです。
しかし
前田マルチかい!
明日のプレゼンをすませて心置きなく応援するために、ここ数週間更新もせず(試合はなるべく見ていましたが)ひたすら耐えてきたのに、このままではまさにそのプレゼンのために2000本生で見られないのかも…

でも、自分ひとりが見られないことなんかどうでもいい
明日勝って、前田の2000本が達成されればそれでいい!

しかし今日は色々なことがないまぜになって落ち着かない。
眠れそうにありません…
posted by slice at 23:38| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

いよいよ残り45試合

前田選手、1000打点達成おめでとう!
2ゴロの間というのが逆に味わい深いですね。
ヒット以上に自分だけの力でなく、コツコツ積み上げての1000打点。
感慨無量です。

チームはヤクルト3連戦を2勝1敗の勝ち越し。黒田の日に落としたのが心理的に痛いですが、3戦目は逆転して取れましたし、なんとか踏みとどまってくれてはいます。黒田ももう一度調整し直してくれるでしょう。ヤクルト戦では永川が投げ易そうなのがポイントでしょうか。一発攻勢で打線爆発の日に勝てたのは言わば当然として、3戦目のようにビハインドから粘って盛り返せると嬉しいものです。
大竹の肩の弛みというのが気になります。癖にならないでほしいですが…

さて、これで後半戦8勝9敗となって巨人3連戦を迎えました。
後半戦は今の所
対東京 5勝1敗 (前半戦5勝6敗)残り2カード+中止分1試合
対阪神 0勝3敗 (前半戦9勝2敗)残り3カード+中止分1試合
対巨人 1勝2敗 (前半戦5勝7敗)残り3カード
対中日 2勝3敗 (前半戦3勝7敗)残り2カード+中止分3試合
対横浜 0勝0敗 (前半戦4勝10敗)残り3カード+中止分1試合

交流戦:対パ・リーグ5勝18敗1分
前半戦:対セ・リーグ27勝32敗
後半戦:対セ・リーグ08勝09敗

残りもいよいよ45試合。33勝12敗は正直厳しいけど、少しでもいい試合で夢を見せてほしい。とりあえず、巨人戦対戦成績を残り2カードでイーブンにするつもりで行ってほしいです。
暑いだろうけど青木頑張れ!
posted by slice at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。