2007年08月09日

C1-3D ここで勝てないのが辛い

書くべきことがあるとすれば、長谷川は辛抱強くよく頑張ったということくらいか。
朝倉も良かったけど…何より点のやり方が悪かったなあと。キャッチャー含め内野陣、今日はバタバタしすぎじゃないですか。そしてその隙をきちんと持って行かれた。まさか練習不足とか言わんといて。
あ、横山も今日の調子でまた安定感取り戻してくれたらいいですね。

今までなるべく言いたくなかったこの言葉…
来年は体調ばっちりな黒田と、成長した長谷川と建さん、そろそろいい加減一皮むけるはずの大竹と、今年の壮絶な経験でしっかり者になった青木ペローン、変化球をマスターした宮崎と前田健太斎藤悠葵をはじめとした若手で投手王国だ!
わはははああ!

さて、ヤクルト戦。
打線は全員坊主にして臨むべし。


posted by slice at 21:27| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

C7-6D 勝ったあああ

立ち上がり悪く3点取られた宮崎、しかしその後はそこそこの内容。
最後はスタミナ切れで5回5失点の結果でしたが、これもいい経験になったと前向きに捉えたい。じっくりイニング伸ばしていってほしいです。
初回にチャンス潰して裏に3点取られた時は、正直またかと思ってしまいましたが、その後試合は珍しく追いつ追われつのシーソーゲーム。
久々野球を見てる気がしたゲームでした。

ところで8回を投げる投手がいないなら抑えにずっと投げさせればいいじゃない、ということで今日は永川が8回から登板。2イニングに渡る劇場には血の気が引きました。最後の最後で1失点してなおもランナー1,3塁に置いて森野。色々覚悟しましたが、そこを併殺に取った時は体中の空気吐き出しました。荒療治ですが、なんとか守り切ったのを自信にしてほしい。永川との心中なら耐えるしかないんで。
しかし、これずっとは続けられませんよね、永川もまだまだ安定してないし。明日はどうするのか注目です。

そんなこんなで今日は色々と見物がありました。前田の3ランホームラン、岡上の盗塁(走塁ミスもありましたが)、ようやく調子が上がってきた梵の2ラン含む4安打の活躍、よく走った嶋、頑張った宮崎、休養がプラスに働いたらしい林。永川のバッターボックスという珍しいものも見られました。
東出と新井が調子落とし気味なせいか、あちこちチグハグなところもありました。しかし今日は素直に勝ったことを喜びたい。

いずれにしても明日の試合運びが非常に重要になります。気合い入れて行こう!
posted by slice at 22:01| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

C3-6D 明日

またしても、勝てたんじゃないのか、という試合を落としてしまった。
日曜の負けより、個人的にはダメージでかいかも。
しかもまたしても青木の勝ち星が消されてしまうという負け方。中継ぎ勝利でも負け運は消えなかったか。

今日は新井が打ってはいたものの、随所で迷っていたような感じがして、チーム状態をダイレクトに反映しているようでちょっと気がかり。変に考えるな!気持ちでいいよ気持ちで。
結局のところ満塁潰しまくったのも、本塁突っ込んで憤死も、前田と梵のお見合いも、どっちに投げるか躊躇して傷口広げたのも、今選手が自信を失いかけて一瞬一瞬の判断に確信をもってプレイできていないからなのでしょう。
それにしても守備走塁コーチは何か対策はしてるのか、まったく見えてこないし聞こえてこない。

監督も後手後手に取り繕おうとしてますます泥沼に。漫然とやってるなら論外だけど、信念もってやってるなら、焦ってぶれないでほしい。こういう野球がしたいんだ、という方向性がビシッと感じられる采配で、「これなら負けても将来に期待が」とか見てる方を騙してください。
カープの明日はどっちだ。
posted by slice at 22:27| Comment(2) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

T4-2C 文字通り併殺併殺また併殺そして併殺

黒田は明らかに調子がおかしかった。
でも4点取られたことを責めたくはない。不運なアクシデントの後、連敗中のチーム事情から無理して投げてくれたんだろうし。切羽詰まった気持ちが自身のエラーも生んだんだろうと思う。
本当はローテ変えずに、宮崎で勝ちに行く工夫をしてほしかったけど、結果論ですね。
黒田で勝ってたら、やっぱり嬉しかっただろうし。
でも、残念ながら今日も負けた。

そして打線もチャンスを作れども作れども4回まで毎回併殺、その後は7回以外三者凡退。特に4回1アウト満塁の押せ押せムードでの併殺は痛かった…まあなんでそこまで4連打四球1で2点なのかという問題の方が深刻なのかもせれません。ヒット1本で一つしか塁進む気ないですよ、みたいな走塁、今年は本当にこれにがっくりさせられる。
いい当たりも押さえられたりしてツキもなし。
誰もがなんとかしたいと思っているのは分かるんですが、どうしたいのか見えない状態。

ここまで来ると負けてももう悔しくない、という向きもあるかもしれないが、やっぱり悔しいです

それにしても、今年は走塁がどんどん下手になってる気がするのはなぜ。
これだけは解せんし、腹立たしいと思う。
コーチは技術よりも意識をまず叩きこんでください。

後、達川の解説、いろんな意味で酷いというか、聞きづらくなってませんか。
悲しくなってきてRCCラジオ聞きながら消音したCS見てました。
前からあんなだったかなあ…
posted by slice at 22:47| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

T7-0C 残塁残塁また残塁

昨日は途中まで見ていて、用事で出かけました。その時点では2-1で勝っており、すんなり終わってくれと祈るような気持ちでした。
携帯メール着メロは緒方のファンファーレ。
出先でファンファーレとともに届いた試合速報を見ると、5点取られて逆転負け…うーん
正直試合が完全に壊れるまで後手後手に回った感じです。
ここまできて永川をあきらめるのかな…どうもよく分かりません。
梵ちゃん、とんだとばっちりでした。今日は大事をとったようですが、せっかく当たってきていただけに残念です。

そして今日。
うーん。
またしてもいいところなし。
チャンスをことごとく潰しまくる打線
肝心なところで一発をくらう投手陣
疑問の残る采配…ホントに勝ちに行ってる…?
そしてちょっとした守備のもたつきで失点を後押し
今年の悪いところがまた噴出し始めている。
1.2番さえ出塁すれば、という思いもありましたが、今日みたいにとことん返せないのを見ると、どうしたもんかなと。
細かい内容は一々言うこともないという感じでしたね…
代打で出た廣瀬と井生、そして喜田の集中力は素晴らしかったと思います。

林や横山はいつごろ帰って来れるんですかね。河内とか…

これで後半戦5勝5敗となりました。
明日どんな試合を見せてくれるんだろう?
意地でも勝って、また後半戦白星先行に戻してもらいたい。
もうコツコツコツコツやってくしかないんですから、そんな時に大味な試合にして落としてるようでは来年にだって期待できん。

熱い試合にして下さい。
posted by slice at 21:26| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

C6-4YB 「どんどん連勝して行きたい」by栗原

仕事中にスコアを開いたら、青木が初回に炎上していた。
相手の先発はグライシンガー。

さすがに3連勝は贅沢か、と黙々と仕事を片付けてTVをつけたら4-2になってて宮崎が投げてる。ロングリリーフだったようで、ありがたいことです。再びスコア確認。廣瀬タイムリーとアレックスHR。
とか言ってる間にそこから7回に突入し、森笠はヒット打つし倉も打つし梵がちゃんとバント決めてるし東出に代打前田でヒット打って1 点入るし新井はしぶとく打点稼ぐし。ビール持って「うおー」とか言ってたら同点ですよ。
そして9回に今日無安打だった栗原がおいしいところを持ってく2塁打。
カブスのスカウトさん、栗原を見ないでください。
松本も今日は塁上でいい仕事しました!そういうのがもっと見たいです!
そしてこちらも今日無安打の嶋が犠牲フライで連日の貴重な追加点。

初回にいきなり4点くらってもリリーフ陣がしのいで試合を壊さず、打線がコツコツ追い上げて足も絡めて。いつの間にこんな粘れるチームに?
色々なブロガーさんが書いておられますが、なんか後半戦、ALL-INぽくないですか?
どん底まで行ってようやく何か見えてきたのでしょうか(遅いよ

そして昨日リリーフ陣がちょっと不安なんて書いてすみませんでした!
今日はみんなすごくいい仕事をしてくれました。
永川はもう心配なさそうですね。すごい球投げてました。
青木見られなかったんですが、どうだったんでしょうか?
試合がぶっ壊れるような炎上ではなかったし、まだまだ期待しとるよ!次こそ頑張れ!(とずっと言い続けてもう何試合目)

後半戦、監督の選手起用が少し順応してきた?

まだまだ借金は多いけど、とりあえず5位の背中が見えてきた。。
この調子で行こう!
posted by slice at 22:48| Comment(2) | TrackBack(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

C6-4YS 一寸先は分からない

大竹のことをどう考えていったらいいんでしょうか(笑
5回までの素晴らしいピッチングと、6回にランナー出した後一瞬で落ち着きを失って四球、青木をせっかく打ち取ったのに田中に3ラン被弾。
あまりにもあからさまにメンタル問題。どうやって鍛えたらこれ治るのか。その後をなんとか抑えて降板しただけ、成長してはいるのでしょうか。
後をつないでくれた横山は良かったんですが、8回に恐るべき不必要な盛り上がりが。
交代した林と佐竹がぴりっとせず、急遽マウンドに上がった上野がなんとか1点で抑えてくれるかと思いきやラミレスに死球。暗雲たれ込める中8回2死ランナー1・2塁バッターガイエルで永川。
正直ここまでのトラウマが高速で走馬灯。
ワンスリーになった時は自己防衛のために半笑いになってしまいました。しかしガイエルが詰まらせながら嫌らしいところに運んだ打球に東出が追いつき、ジャンプしてキャッチ!!!
もうこれで試合終了にしていいだろと思いました。

その後9回表、四球で出た嶋が相手の悪送球の隙をついて本塁を陥れ大きな追加点。9回裏を永川がぴしっと四者凡退に抑え、あまりにも心臓に悪かった試合を勝ちとることができました。
セットアッパー候補が全員よろよろしてしまったことが限りなく怖いですが、とにかく先発が試合を壊さず、抑えさえしっかりしていればいずれ中継ぎも立ち直ってくれるはず。

今日の打撃陣は栗原の2打席連続ホームランで3点、井生東出の連打から梵の3ゴロの間に1点先制。大竹がホームラン食らった後に嶋がすかさず代打ソロホームラン、更に9回裏の走塁で1点とっていい感じにヤクルトの追撃ムードに水を差してくれました。嶋、いい仕事でしたね。そして栗原がこのまま行くと今年はついに一年通して働いてくれそうなのが楽しみです。
そして代打でようやく前田登場。木田からレフトへヒットを放ちました。もうすぐ復帰できそうですかね。
野手陣、今日は好守備もたくさん出て、波に乗ってきた感があります。林が打たれたあわやホームランか長打かという当たりを捕ってくれた廣瀬、GJでした。

後半戦は連勝して幸先よくカード勝ち越し決定です。
今日の展開で取りこぼさなかったのは地味に大きい気がします。前半戦はこんな試合を落としまくりでした。

しかし疲れる試合でした…
明日も頑張って、コツコツ借金返していきましょう…
posted by slice at 21:30| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C4-1YS 黒田先発100勝達成!

先発発表にテンションが一気に上がった。
「後半戦はすべてのカードをプレーオフのつもりで戦う」
とのマーティの言葉が後半戦開幕の先発黒田という形で現れていた。
期待に応える男黒田のシュートが冴え渡り、ピンチはあれどHRの青木以外には本塁を踏ませない。
拙攻は相変わらずだが、結果としてはエースが110球1失点完投し、栗原と嶋のホームランで先制と中押し。最後は4番がタイムリー。そのあとパスボールでさらに加点。
散発ソロホームランで逃げ切りとならず新井のタイムリーが土壇場に出たことで後半戦緒戦をいい形で取れたと思う。

そして黒田先発100勝おめでとう
通算101勝の勝ち星の中に最多勝取った時の中継ぎでの1勝が含まれていることに黒田自身にはやはりどこかこだわりがあるのだろう。
そんなのは今年も最多勝取って吹き飛ばしてしまえ。
そして前回黒田と新井が同時にタイトル取った年はカープ最下位だから黒田最多勝新井打点王ペースな今年もとかいうネガティブジンクスもついでに吹き飛ばしてくださいお願いします。

堂々とした勝利の後、今日、どんな試合ができるか。
カードの戦い方という意味でも、黒田で緒戦を取ってもう一勝もぎ取れるか否か。今日の試合はかなりドキドキしながら見ることになりそうです。

後半戦で借金19を完済するには41勝21敗以上、
つまり全カード勝ち越しのペースが必要!
しかもCSをまだあきらめない、というマーティの言葉を信じるならこれが最低限の数字になってくる。
大型連勝とかないとかなり厳しい。
というか、あっても厳しい。
でも今は信じよう。

後半戦開始時点での私的覚え書
交流戦:対パ・リーグ5勝18敗1分
前半戦:対セ・リーグ27勝32敗
 中日 3勝7敗 残り4カード+中止分2試合
 巨人 5勝7敗 残り4カード
 横浜 4勝10敗 残り3カード+中止分1試合
 阪神 9勝2敗 残り4カード+中止分1試合
 東京 5勝6敗 残り4カード+中止分1試合

昨日勝って、とりあえずヤクルトとの対戦成績は6勝6敗と戻した。
ここまで大きく勝てていないのは横浜中日。
この2チーム相手に3連続サヨナラ負けなどというトラウマメイキングな試合もあった。しかし横浜との試合は8月後半までないので、この間にチーム状態をあげ、特に打たれてる佐伯さんの攻略をなんとかしたい。

後半戦もカープ頑張れ。
posted by slice at 12:26| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

短い休暇の後で

フレッシュオールスターでの中東MVP、前田健太ナイスピッチ、吉田3塁打で優秀選手賞、中谷も代打でヒット。本家オールスターでは1日目黒田きっちり3凡、前田代打ホームランで優秀選手賞、2日目新井HR、栗原地元で凱旋ヒットと、カープ選手が素晴らしい活躍を見せてくれました。
おかげでいい具合に前向きリセット完了させてもらいました。我ながら単純です。

しかしオールスター休みの間に、いろいろな動きがありました。
梅津がまだ一軍に戻れるほどには良くなっていないとか、上がってくるフェルナンデスの調子はどうなんだとか、中でも心配なのが中東が骨折で離脱という一報。予後が良いことを祈らずにはいられません。焦らず治してもらいたいです。
一軍に呼ばれたらしい木村一とフェルナンデス以外にも、ローテ投手が順次戻ってくるまでに何人か下から呼ばれるでしょうが、今はチャンスでもあるので積極的にアピールしてもらいたいですね。
猛練習復活は、選手も首脳陣も前半の成績を顧みてきっちりした内容でやってくれていると思うので、吉と出ると信じています。「ラスト!」と声をかけた後、さらに60球打つくらいの気迫を、後半戦はすべての選手がグラウンドで見せてほしい。
鍵を握るのは恐らく大竹と永川。後半戦はびしっと頼みます。

現在31勝50敗1分け。厳しい状況に変わりはありませんが、ここからどんな試合を見せて這い上がってくれるか。

この休みが、すべてのカープ関係者にとっていいきっかけとなりますよう。
そして巻き返しを!
posted by slice at 23:57| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

マジだったのね

金城への偽装敬遠。

「奇策?油断して見逃すか、打ち損じるかと思ったが…。」


ねーよ('A`)

金城なめんな。あそこまで好投してきたペローンなめんな。
チームが勝てないから打破するためにいろいろやってたはずが、本末転倒、ちょっと監督混乱しすぎでしょう。本当に日本野球に対してこんな認識だというなら、そこは考え直してもらいたい。

なぜ村田の場面で続投させた
今日は青木の試合だ。彼次第で勝敗が決まる
そこまで言うなら金城の場面で信じてほしかった。

…つい愚痴ばかり言ってしまいますが、確かに全体としてチーム状態はよくなって来てはいると思うんですよ。だからこそオールスター期間中に、コーチ陣には身を挺してでも監督と真剣な話し合いをしてほしいと願います。

しかし昨日は自分も頭に来てむちゃくちゃ書いてましたね、9安打してるのに打線沈黙とか、その他もろもろ。拙攻には違いないですが、言いすぎでした。反省しています。一時みたいに手も足も出ないどん底なわけじゃない。後半戦少しでも這い上がれると信じるしかないですね。

オールスター期間中にポジティブに切り替えて、またカープを見守りたいと思います。
posted by slice at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。