2007年07月18日

C0-3YB もう奇策は、いらない

青木はよく投げた。

貧打戦だったのか投手戦だったのか、8回表までゼロ行進。しかし8回裏まで青木を引っ張ったのはどうだったのか…青木に勝ちをつけたい気持ち、また好投の青木を信じてみたい気持ちはファンにももちろんありますが、前半戦最後の落とせないゲーム。ここはなりふり構わず投手をつぎ込んで抑えにいっても良かったのでは。ていうかそれしかなかったのでは…。
そしてスタミナに不安のある青木を未知のゾーンまで引っ張るなら、捕まりだした瞬間すぱっと変えるべきだったのではないでしょうか。前回もそれが奏功したわけですし。
結果青木は村田にタイムリーで1失点してマウンドを降りることになりました。そして広池が佐伯に打たれて青木のだしたランナーを帰してしまい、3対0。
相手のクローザーがクルーンで、9回が下位打線からの攻撃だということを考えると、これは厳しすぎる。
ここで青木が抑えていれば、そりゃ最高に盛り上がったでしょうが、しかし…なんだかなあ。
勝てないまでもとにかく絶対に負けないんだ、という試合運びを、今日だけはしてほしかった。それだけの意味があったゲームです。3位横浜の思惑通り貯金5での折り返しをお膳立てして最下位チームが前半戦最終戦を落とす。これでどうしてCSなんて言えるのか?
今シーズン、とにかく継投のタイミングに首をひねるシーンが多いです。

そして敗因のもうひとつはもちろんカープ打線の完封負け。
恐れていた通りの打線沈黙。
相手は好調のエース三浦ですから、ある意味仕方ないとはいえ(言いたくはないけども)あまりにもふがいない。チャンスらしいチャンスはほとんどなく、しかもすべて2アウトから。中軸が仕事らしい仕事をできないまま終わってしまいました。
最後に出てきた抑えのクルーンに対しての攻撃も疑問。
今日、ここまで代打使っていなかったんだから、せめて力負けしないバッターを代打につぎ込んでほしかったです。またしても2死から2人出塁して粘ったものの、あえなく試合終了。

今日の画面越しには、監督の迷いしか伝わってきませんでした。
全体としての監督の方向性は支持しているつもりですが、一戦一戦を手堅く行きたいのか一点賭けしたいのかさっぱりわかりません。賭けの方向もどうなんすかねえ…。もう、金城への妙なブラフとか奇策はいらないんで、負けるならせめてチームの方向性だけはびしっと示す、筋の通った負け方してください。そりゃ永川と心中しろというならしょうがないから心中しますけど、クルーンに代打松本でセーフティ狙いとか(松本個人がどうこうじゃなくて使い方という意味で)ちょっと一緒には死ぬのをためらいます…悲しいけど。

きちっとビジョンを示してほしい。
後半戦、どう戦うのか。

立て直して見せてください。頼みます。


posted by slice at 21:53| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

C11-0YB 勝ち越したいんじゃ!

やっぱり試合は先発が作るもの
ようやく黒田以外の先発に久々の勝ち星が
建さんかっこいい!
な試合でした。今日は涼しかったとはいえ、苦手なイメージのあるハマスタで夏場にこれほど元気な建さんを見たことはなかった気がします。7回を0封、お見事でした。
少し前から全体的に投手陣が立ち直りかけてきたのでしょうか?
これで梅津が帰ってくれば後半戦少しはマシな戦いができそうで、期待したいです。

しかし高橋建38歳、今日だけ見てたらまだまだ何年もやれそうなピッチングでした。

それに答えるように打線も繋がる繋がる。昨日の元気のなさが嘘のようです。何をやっても上手く行く、今シーズンこんなのはゴールデンウィークの阪神戦あたりしかなかった気がするので、とにかく笑いがとまりません。昨日の反省をふまえてか初回にきっちり形をつくって先制。これが大きかったと思います。4回には打者一巡の猛攻。最近元気のなかった梵、今日2番(!)に入った石原、そして廣瀬にHR。ついに11点取りました。
なんか今シーズン点が入りまくった試合は逆に負けたりしてたんですが、今日はもう負けるイメージが一切湧かない日でした。

とにかく今はコツコツ勝ちこして行くことがすべてですから、むしろ打線が爆発した翌日であり、援護の少ない青木登板予定、しかもオールスター前最終日となる明日が正念場。
昨日消えた自力優勝はまだしも、自力3位まで前半戦で消すわけにはいかん!
というわけで、明日だけは絶対落とせません!
もちろん横浜もその意気で攻めてくるでしょう。バカ試合の翌日の沈黙打線にだけはならないでもらいたいと今から祈り続けておきます(笑
青木には、前回のイメージで投げてもらいたいですね。

前半戦最終戦、取って後半に繋いでくれ!
posted by slice at 21:08| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

C8-2G 黒田103球完投で100勝!

黒田通算100勝おめでとう、
いや
黒田、ありがとう!!!

今日はアレックスのHRで雰囲気が変わり、相手のミスにつけ込む野手陣の積極走塁が実って結果大量得点。こういう試合が見たかった!
特に東出松本が今日は守備も走塁もキレキレ。最近精彩を欠いている梵に変わってショートに入った松本、不安定なイメージがあったのですが今日はいいところを見せてくれました。梵も早く何かを吹っ切って、調子を取り戻してもらいたいです。

昨日の試合は見られなかったのですが、スコア見る限りまた悪い時の展開だったようですが。今日みたいになプレーができれば、ここからどんどん勝てると思う。
明日も連勝できれば、何かが変わる気がするのですが。

ヤングアニマル読みましたが、あれ、来週も続くんですか?
まさか今のチーム状況を晒されたりするのか(笑
posted by slice at 21:43| Comment(0) | TrackBack(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

C3-2YS 戻ってきた勝った泣いた

長かった
何をしても勝てない状態が本当に長かった
やっと勝った。
負ける時は10点とっても負けるけど、勝つ時はグライシンガーからだろうが勝てる。(もう何を言っているのやら)
青木には本当に申し訳なかったが、とにかく勝った。
青木が好投した後、7回に捕まりかけたところで今日は早めの継投。しかし8回に広池と林が打たれて同点。青木には何と言って謝っていいのやら。本当にすみませんでした!
そしてこの調子で今日も負けるかと日和りかけたところで代打廣瀬が起死回生のホームラン!

そして9回裏永川が、いい状態で帰ってきてくれた!
今日はとにかくそれだけを喜びたい。
画面がにじみました。
永川さえ復活してくれれば、まだ上がり目がある!
ここから少しでも多くいい試合見せてください。

今日上がってきたのは永川と宮崎。で、フェルナンデスとマルテが抹消。フェルナンデスは最近引っ張られすぎて見失い気味だったので、この機会にきっちり調整してきてほしいです。
前田は足に張りとのことですが、大事に至らないことを祈ります。
posted by slice at 20:59| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永川復帰

オールスター明けかと思い込んでたら、永川12日に一軍復帰ですか。って、今日かよ!
7/1にボコられて7/2に抹消になってから最短で戻ってきました。その間、カープに白星はありません。

ブラウン監督「永川が必要だ」

どんな状態で戻ってきてくれるのか、怖いような恐ろしいような。永川が復調してくれなきゃ上がり目はないので、去年終盤の状態で上がってきてくれることを祈らずにはいられません。

復活してくれ守護神
posted by slice at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C10-12XYS 10点取ってもリターンズ

やっぱり抑えがいないと勝てないんだなあとしみじみ思わせられる試合でした。
どこまで続く暗闇ぞ。
しかし、それでも今日の打順は多分ベストに近いものを組んでくれたんじゃないでしょうか。何試合ぶりかに入れ込んで応援できた気がします。前田のHR、久々に鳥肌もんでした。
継投は相変わらずですが…

で、問題は、やっぱり抑えに帰結しますね。
ブラウンの口ぶりでは永川の復帰はオールスター後になりそうです。無理して早く帰ってきても問題解決にはならないのですが、実際どの程度調子を戻して帰ってきてくれるんでしょうか。思えば去年はベイル抑え構想がケガで崩れ、その大穴を永川が埋めてくれたんでした。今年は永川が崩れると、埋められる投手がいない。その無理があちこちにほころびをうみまくっている。まさかこんな形で投手陣が崩壊していくとは、開幕当時は考えていなかったなあ。

なりふり構わず勝ちに行ってほしいと書き、今日はかなりなりふり構わない姿勢を見せてくれました。走塁も、多少意識の改善が見られた気がしました。負けたけど、これはこれで理解できます(←強がり
監督も選手も今かなりギリギリのところで戦ってるでしょう。
いつも今日みたいな選手つぎ込む試合はできないでしょうが、この姿勢を見せてくれていればいずれ流れが変わってくれる、と信じるしかありません。

ところで大竹、ケガじゃないよね? 先発に戻るのか? でなければ今日投げなかった理由が分かりませんが…

カープ頑張れ。
posted by slice at 00:09| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

YB8-4C こんなに?

細かい事は一々書いてもしょうがないけど。
カープファンの多くが感じている脱力感と怒りの原因は「本当にこんなに弱いのか? もう少し何とかなるだろう!」ということだと思う。
噛み合ないんじゃなくて、噛み合わせるための何かが欠落している。
本当にこんなに弱いんだろうか? もちろん弱いから負けているんだけど、ここまで弱いんだろうか…
もっとガツガツ一点を取りに行く姿勢、常に集中したプレーを見せてくれないか。特に走塁にはもっと意識改革を求めたい。今のカープの走塁は見ててワクワクしない。盗塁ってことじゃなく、意識が低い気がしてならない。塁に出るんじゃなくて、帰ってくるのが選手の仕事。
そしていきなりの抑え大竹にはやっぱり無理がある。結局は永川の問題が大竹にスライドしただけ。そして先発が足りなくなっただけ。こればっかりは永川が立ち直らない限り何を言ってもしょうがないのだけど…

こんなはがゆい負け方じゃなくて、全力出して、全ての手を尽くして、ぼろぼろになって負けてみてくれ。そしたら納得するから…
posted by slice at 22:16| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

C10-11D 10点取っても

とどのつまりは継投失敗で負けた、としか思えなかった。横山林広池は試合をなんとか作ってくれたし、カリダの初登板も怖かったけれど(ああいうところで使うのも何という感じだが)頑張った。しかしフェルナンデスを4点取られてなお引っ張り、結果更に5点献上する意味が分からない。飲み込めない。
監督はコーチとちゃんと意思の疎通できてるのか。コーチは恐れず進言できてるのか。
まあ大量失点の陰には集中豪雨のようなまずい守備があったのも確かですが。
そして梵は最後、打てなくてもせめて振ってほしかった。

今日は勝つと負けるとじゃ天と地の試合で、カープは地に這った。しかし明日から横浜ヤクルトと重点的に当たる日程。ここでズルズル負け込めば、浮上は絶対にないし、勝っていければ順位の変動もあり得る。選手は死ぬ気で戦ってほしい。まさに、もう後がないんだから。

でも今日の試合くらいじゃまだ全然あきらめきれない。
打線にはいいニュースがいくつもあったし、投手も継投次第ではいくらでも勝てる展開にできたはず。ただただ腸が煮えくりかえる、そんな試合でした。

携帯情報によると緒方手術らしいですね。カープ後用達の館林の病院で。一日も早い回復を、そしてもう一度勇姿を見られる日を待っています。
posted by slice at 22:54| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

永川抹消

負けが込むと冷静さを失ってしまう自分を反省して、この3連戦を一つの固まりとして考え、交流戦後のカープを占うつもりで見ていました。

さて、どうなんでしょうカープ。

正直、カード勝ち越しも狙えた内容、しかもあのガチガチの巨人のピッチングスタッフから点数荒稼ぎ(カープにしては)できたことはとても明るい材料だったと思う。打線は、ようやく自分を取り戻してきた感がある。
先発はふらふらしているが、打線が機能してくれれば、中継ぎでなんとかしのげなくもない感じ。
しかし、しかし、その全てをある意味ひっくり返してしまったのが、泥沼から抜け出せない永川だった。正直これ以上永川を引っ張れば、チーム勝ち試合が作れず崩壊、永川も潰れるんじゃないかと思って怖かった。

しかしここに来て、永川抹消

マーティも、いろいろ譲歩せざるを得ない部分があることには気づいてくれたと思う。
基本方針は変えないでいいから、戦術や起用法調整法など、日本野球が培ってきたものも上手く活用して戦ってほしい。ちょっとここのところ、一番パニックに陥っていたのは監督だった気がする。

今こそ、コーチと一緒にしっかりチームを作り直してほしい。

思えばキャンプの時点から、調整に納得がいっていなかったようなそぶりを見せていた永川。抑えピッチャーとしてこれ以上ない屈辱を味わい続け、今精神的にも肉体的にも技術的にもどん底にいると思う。ニ軍で命賭けて調整し直して、去年後半あるいは今年開幕したてのころのイメージを取り戻して帰ってきてほしい。
そんで。
河内も連れて帰って来い!

さて、代わりの抑え候補は誰?
梅津、横山、フェルナンデス(ないか)? 大竹? 佐々岡…はないか…まさかの上野、小山田、(カリダ)(宮崎)(マルテ)

大竹、かなあ…
posted by slice at 22:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

明日開幕するらしい

この4日間、久々の猛練習やら決起集会やら、監督続投の方針再確認やら、守備でバンザイしちゃったらしいアレックスへの期待と不安やら、まあ色々あったわけですが。
選手もスタッフも、不器用ながら模索しているんだなあと。
猛練習は、夏前のミニキャンプ(なんか懐かしい響き)と思えばいいんですか。いいことだと思います。マーティ、少し方針を見直してくれたんですかね。頑固な愚か者でないことを証明してほしいです。
中国新聞とか読んでるとコーチ陣にはまだ不安があるんですが(笑 スコアラーもなあ…まあ、素人がどうこう言っても詮無いですが。
とにかくこの4日間の試みが、いい方向に繋がってもらいたいとしか言えません。

新井によると、明日が本当の開幕らしいんで、とりあえず明日の巨人戦、勝つとか負けるとか以前にどういう意識で戦ってくれるのか。
少しやけくそ気味ながら、やっぱり期待しつつ待つ!
posted by slice at 20:06| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。