2007年06月24日

E8-1C おさらい

交流戦をおさらいしてくれたような負けっぷりでした。
先発地味に失点、貧打拙攻で点が取れず、中継ぎがなんとか粘りそうに見えて終盤に大量失点、そのまま跳ね返せずズルズルと終戦。
別に総集編見せてくれんでもええんじゃよ…

とにかく、交流戦は終わった。
しかしこんな状態でレギュラーシーズンに戻って何か変わるのか…? もちろん変わってもらわなくてはならないんですが。

投手陣の歯車が噛み合うには、やはりストッパーの安定が特効薬なんでしょうが、今日の永川を見ている限り今日明日の全快は無理そうです。そこをどう立て直してくるか。

打撃陣は喜田や昨日の山本芳彦のように攻めの気持ちを保ち続けられるかどうか。彼らの積極性は失うものがない故というのももちろんあるでしょうが、あえて言うなら、今のカープの打撃陣に失うものなんてないでしょう。球を見すぎて見逃し三振とか勘弁して下さい。走る気配もなく警戒もされずやっぱり走らず、あげく走塁死してる走者とかも。

コーチのみなさん、その辺お願いします。

ていうか個々の危機意識は感じても、監督と選手とコーチに今ひとつ一体感を感じません。
監督の意図を、誰よりコーチが理解して、選手一人一人に合ったやり方で理解させること。それはアドバイス禁止令とはまた違った部分で必要なことじゃないんでしょうか。
週末まで、できることを全てやって、懐かしのセ・リーグへ万全の体勢で望んでいただきたいです。
4日間の休みの後、好調巨人が相手。

切り替えくらいはきっちりやってこい!


posted by slice at 22:06| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

E1-4C 長かった…!

この日程での5連敗はいつも以上に長かった…
黒田完投勝利、ありがとう!

序盤にチャンス潰して山崎にHRくらった時は、ここのところの悪い流れがフラッシュバックしまくりでしたが、終わってみれば黒田1失点完投。
エースが勝ってこそチームも乗って行けると思うので、借金返済コツコツ頑張って行きましょう。

HRでの得点でなく、連打連打で一気に4点とれたのは久々で、実に嬉しかったです。
今日は満塁で結果が出たのがチームにとっても大きかったですね。前田の死球だけが心配です。足を治すために休ませてるんだろうに、運がないです。点が入ったので複雑な気分ですが…
喜田とフェルナンデスはとことんポジティブで、見ていて楽しいです。チームのメンタルトレーナーになってください(笑
満塁で萎縮してた東出が、今日は2点タイムリーというのも泣けました。
いい方向に向かっていると、信じたいですね。
黒田も新井も夏男。前田も梅雨が明ければ良くなる。
今はようやくトンネル抜けかけたところだけど、きっと夏にはなんとかなると信じて。

明日も勝つ!

しかし先発誰だろう…?
posted by slice at 16:41| Comment(0) | TrackBack(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

F7-1C 見えない糸口

昨日今日と、糸口が見つからない負け方をしてしまいした。
今日はオーダー大幅に組み替えてみたものの、結局噛み合わないままズルズル終わってしまいました。
満塁が何度あったんでしょうか。数える気もなく、試合を眺めながら仕事をしていました。
打撃もまあ問題は問題なんですが、やっぱり守備走塁、ひいては野球に対する根本的な意識というのが鈍っているような気がしてしょうがないです。四球1個もらってヒット2本打ってようやく3塁到達、しかし後続倒れて無得点とか。
はがゆいです。

青木には申し訳ないとしか言いようがないですね。よくしのいでくれてただけに。
梅津が崩れたのはショックでしたが…稲葉にはチームとしてやられっぱなしなので、もうちょっと対策しないといけないんでしょうね。スコアラー増員、本気でお願いします。

交流戦、守備が乱れたのはやはり情報不足でポジション取りが上手くいってないとかもあるんでしょうね。内野を抜けるゴロヒット、明らかに無理な位置からおっかなびっくり走る外野守備がかなり増えた印象があります。
そして相手の癖を読み切れず走り切れないカープと、シングル打ったらいつのまにか3塁にいる相手チームの差。

マーティ、そろそろセオリーに少し歩み寄る気はないんでしょうか。奇策はあくまで用いること自体がフェイントにならないと無意味ですから…常用しては奇策になりませんし…

こんな雰囲気で、2日間も試合がないというのはちょっとした拷問ですね。
さて、休み明け、交流戦最後のカードでどんな試合をしてくれるでしょうか?
苦しい時こそ応援、なんてきれいごとを言う気はありません。でも絶対見てしまう腐れファンなんです。
あんまりにも負けかたが酷すぎて、最近手足が痺れてきました(笑
勝ってほしいです!
posted by slice at 23:55| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

C4-5L 少しずつ

広島・ブラウン監督 サヨナラ負けに、「前半のチャンスを生かせなかったが、攻撃の形は少しずつ出てきた。負けた悔しさをバネに、チーム全体で向上していきたい」。 

との監督の言葉通り、少しずつ少しずつ、打線は噛み合いつつあるようです。調子が上がってこない打者もいますが、全員の打撃がバラバラだった時期はさすがに脱した感じ。
嶋が戻ってきた。中東と喜田はガツガツしていて、いい意味で若さをチームに与えてくれてる。

投手陣も、中継ぎは一息ついてまた集中力を取り戻してきつつあるようです。
先発については心配しても仕方ないので、あとはニ軍で調整している佐々岡や戻ってきて以来我慢強く投げてる長谷川などを絡めながら、なんとか模索して行くしかないでしょう。

しかし抑えは、どうするんでしょうか。
永川が自信を取り戻せない以上、フェルナンデスや梅津、マルテ宮崎あるいは上野などあれこれ試しながら回して行き、その中の一人として永川もやり直す、って感じでしょうか。その方が重圧かからないでいいかもしれませんね。確かキャンプで新しい球種を試してたかな? もう一回その辺で幅をつけて、自信につなげてほしいところですが。フォークがまるっきり決め球として機能してないのは厳しいですね…

もう焦っても仕方ないんで、あとはどこまでコツコツ返して行けるか。
拾える試合を落とさないよう頑張れカープ。
posted by slice at 21:18| Comment(2) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C2-12西武 連日の大敗

昨日はさんざんな結果になってしまいました
しかしいくらエースとはいえ全勝できるわけではないし、去年も黒田は交流戦で苦労していたので、次への調整を頑張ってほしいと思います。
昨日は黒田ー石原でした。マーティはあまり相性がどうとか勢いとか言いたくないんでしょうね。青木に倉だったりしますし。でも、ここまで調子悪くて噛み合ない現状では、少し「セオリー」にも歩み寄ってほしい気がする今日この頃。まあこの辺は我慢するしかないんでしょうか…。

打線は、最低最悪の状態ではなくなってきたようですが、まだそれが点にむすびついてきてません。クリーンナップがノーヒットというのが厳しい現状を現してますね。オーダー変えるって話もあったはずがあまり変わり映えがしません…嶋が調子を取り戻してきたので、その辺が今後の突破口になるといいのですが。
昨日は終盤に円陣も組んでましたね。選手も苦しんでいるのだと思います。

こんな状況だからこそ、ファンは、応援するしかない
昨日レフトスタンドを満員にしたファンも同じ気持ちだったと思います。
私事ですが来週の楽天戦あたり、ようやく市民で今年初生観戦できるかな?(遅
どうにかして糸口を見つけてほしいです。
頑張れ、カープ。頑張ってくれ
posted by slice at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

C4-14ロッテ 泥にまみれて

すごく負けた

昨日に続いて先発が崩れた。青木は球が高かったし、倉のリードもあまり合ってなかったようだった。残念だが、追いついてもらった直後に6点食らっちゃどうしようもない。
打線もコバヒロに捻られ、挙げ句の果てに何のためにコールドにしないのかと聞きたいようなぐっちゃぐっちゃのグランドでなんだかもうよく分からない状態。最後の方で小宮山から点取りましたが、その後また追加点やっちゃいかんだろ、マルテ(笑

千葉マリンでの2試合で感じたのは、ロッテの野球の上手さ。特に走塁。そのすばらしい走塁を教えてるコーチは…慶彦おおおお!お前か!
うちもそろそろノムケンあたり、どうですかね、走塁コーチ。
それと、やはり来年は無理してでもスコアラー増員するべきですね。

というわけで借金9。
しかし恐ろしい事にまだ4位だという。
ここでズルズル行くか、少しでも上がり目に食らいついて行くかで何もかもが変わってくると思います。とにかく3位はまだ射程距離。打線の調子は微妙に上がってきているのだから、この泥流に飲み込まれないで頑張れカープ!
posted by slice at 22:25| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

意味もなく歌いたい

2番が好きだ

勝ちに〜いくのが〜選ばれた者の運命〜
一投一打が〜勝負のすべてー
闘志をつくし闘志をつくし今ここで花と咲けよ
カープカープカープ広島!広島カープ
posted by slice at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C3-7M 資格ってなんだろう

ここへ来てショックなことが続き、苛立ちを隠せなくなってきているのか。
マーティ。先日の会見拒否。そして今日は。
「我々には(交流戦で)貯金する資格がない。ロッテはバランスがいいチームだ」

なんであんたがそういうこと言うんじゃ!

まあ、拙守とか、拙攻とか、バッテーリーエラーとか、確かにあった。ありすぎた。
しかし強風千葉マリンで一昨日投げたフェルナンデスを先発起用するリスクを分かっていて使ったのは監督自身。ナックルが決まらないと分かった時点でスパッと代える選択肢はなかったのか。結局長谷川と横山にロングリリーフさせたわけで、6点取られるまでフェルナンデスを引っ張る必然性はあったのかと言いたい。
大体いくら最近安定していたとはいえ、フェルナンデスは基本的にこれくらいの博打が身上じゃないのか。
6点を跳ね返せない打線に? しかしチグハグとはいえようやく少しずつ持ち直してきたところじゃないんだろうか。今日は、点にはならなかったとしても、意識と打撃状態の改善は見られたと思う。先発全員安打だよ。噛み合わないけどな!久々の連打連打タイムリーだよ。6回だけだけどな!
ていうか今日のオーダーで東出九番中東一番梵二番ってなんですかそれ。

基本的にマーティの方向性は支持しているが、少し頭をリフレッシュして明日からまた前向きに頑張ってほしい。
ファンはまだまだ信じて応援してるんです。
明日は雨のようですが、もし試合ができるなら、悪天候は青木が好投するサイン。
明日は青木の2勝目だ! (自棄
posted by slice at 22:54| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

Bs2-1C 負けに不思議の負けなし

この沈滞ムードは何なんだろう。
とにかくチグハグとしか言いようがない状態です。
新井のソロで先制。高橋建粘って好投するも、6回に捕まり横山に交代。そこで押出し死球。しかし併殺で1点に抑え、試合は振り出しに。
カープもオリックスもチャンスを潰しまくりながら試合は噛み合なさが極まった9回裏へ。四球で出た栗原に代走で出た松本が走塁死。その後新井喜田の二連打で一死一三塁。そして森笠がショートゴロで二死一二塁。廣瀬がライトフライ
もうね。
延長で永川がホームランを食らったのも、色々いいたことはありますが、本来ならオリックスがチャンスを潰しまくってくれた試合。延長に行く必然性は全くなかった。むざむざ落としたとしか言いようがない。

新井は長い不調からようやく復調してきたようで、喜田が結果を出していて、前田栗原がようやく少し上がり気味。しかし1,2番と下位打線に覇気がない。本当なら一番がっついてなきゃならんはずなのに。
いや、10回の中東の走塁には少しだけ希望が見いだせました。一つでも先の塁に行くんだという泥臭い執念。
不細工でもいいから、とにかく勝つこと以外に打開策なんてない。
交流戦残り全勝するんだというくらいの気迫を見せてほしいですね。本気で。
posted by slice at 22:37| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H6−3C やっぱ気持ちですか

昨日はちょっと熱があって、朦朧としながら観戦していました。
朦朧としていて良かったのかもしれません。

黒田、松中に3ラン被弾で逆転負け。
確かにショックでした。しかし、それはそういうこともあるでしょう。エースと4番、真っ向勝負での結果です。個人的には、その後に調整?登板の永川が相も変わらずの出来だったことの方が、実はショックでした。左の中継ぎもいない上に、抑えのエースがこの調子では、試合の組み立てができません。

打線は、少しずつ上がり目になってきているとは思います。
けど、もう個々の調子がどうこうではないですね。それではまた誰かの調子が落ちてきたら同じことの繰り返し。打線としてどうしていくのかというビジョンがほしい。逆転されたら、もう絶対再逆転できないみたいな雰囲気、選手自信が「今日もダメか」みたいに思っている雰囲気を払拭してほしいです。
逆転された直後の8回の三者凡退、そしてその後追加点を許してしまった永川。
負けても、ズルズル負けたという空気になるかならないかでは大きく違うと思います。
一昨日は、ヘッスラだのダイビングだので、そういうどんよりしたものを変えて行こうと言う選手の自覚が見て取れました。毎日ヘッスラが見たいということじゃなく、その意識の現れをもっと見たいです。

思えばオリックス戦でカーターに調子を狂わされたのが交流戦のケチのつきはじめ。
空気は自分たちで変えてほしい。
posted by slice at 08:50| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。